YOKOSU会議バナー

活動開始から4年を迎えたヨコスカバレー構想実現委員会。2017年には横須賀市IoT推進ラボとして経済産業省の選定を受け、「10年、100社、100億を横須賀へ!」を目標に起業推進・企業集積と人材育成・イベント開催が生まれるユニット活動を続けています。“YOKOS会議2019”では、横須賀の魅力を発信しつつ、ヨコスカバレー構想実現委員会の様々な活動紹介をお届けします。

■日時:2月2日(土)14:30~17:00(交流会:17:10~18:00)

■会場:横須賀商工会議所(京急 県立大学駅から徒歩10分)

【ゲストスピーカー】

 
上地 克明 氏
第37代 横須賀市長
「横須賀復活」を宣言




 
小泉 進次郎 氏
自民党厚生労働部会長 衆議院議員
横須賀市出身(神奈川県第11選挙区)




 
 
大森 英一郎 氏
ラントリップ 代表取締役

《プログラム概要》
■14:30〜17:00 “YOKOS会議2019”
(1)「よこすか 連携の時代」平松廣司氏(横須賀商工会議所会頭)

(2)「ヨコスカバレー構想実現委員会から巣立った事業家の本音」大森英一郎氏(ラントリップ 代表取締役) 

(3)「アントレチャレンジ2018はこうして成功した」竹田和広(当委員会会員 一社 ウィルドア共同代表理事)

(4)「『基地のまち』から『未知のまち』へ」小泉進次郎氏(自民党厚生労働部会長 衆議院議員)

(5)「ヨコスカバレーに期待すること」上地克明氏(第37代 横須賀市長)

(6)「スマートモビリティはこう進む!」安井哲也(当委員会ボードメンバー・YRP研究開発推進協会 会長補佐兼事務局長)

(7)ヨコスカ愛デアソン「ヨコスカバレーなら こう元気にする!」宮田正秀・相澤謙一郎(ともに当委員会ボードメンバー)

(8)「目標達成に向けて」水野堅市(当委員会 会長)

■17:10〜18:00 “ネットワーク交流会”
参加費:無料(交流会参加費:1,000円)

■申し込み:専用サイトに必要事項を入力
http://peatix.com/event/578268(先着150名)
(★当日のプログラムは予告なく変更となることがあります)

■主催:ヨコスカバレー構想実現委員会・横須賀市IoT推進ラボ
(事務局:公益財団法人 横須賀市産業振興財団 046-828-1631)
■共催:横須賀市・横須賀商工会議所
■後援:独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)、YRP研究開発推進協会・YRP情報産業協同組合
■協賛
株式会社グローアップシステム、株式会社ステップ、タイムカプセル株式会社、株式会社ニフコ、株式会社ヤチヨ、YRP情報産業協同組合、株式会社キャリエ・レゾ、NECソリューションイノベータ株式会社(順不同)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です