Return to site

「ヨコスカご当地CH」動画作成ハッカソンを開催します。

ヨコスカバレー(ハッカソンユニット)は、横須賀の将来を担うIT人材を育成するため、夏休み期間に小中学生向けのハッカソンを開講します。パソコンを用いたコンテンツ製作に興味のある人、本格的なプログラミングはちょっと難しそうだけれど簡単なものならやってみたいという人、楽しく一緒に地元横須賀の自慢動画を作成してみましょう!

■対象
横須賀市にお住まいの小中学生

  • 個人参加もグループ参加もOK!(グループの場合は5人以下、3人程度が目安です)
  • グループに最大1人、アドバイザーとして大人が入っても構いません。親子参加もどうぞ!

■募集人数
10グループ
(定員を超える場合は抽選となる場合があります)

■受講料
無料

■必要なスキル
グループのメンバーの誰かが下記を満たしていること。

  • パソコン(Windows)の基本操作ができること。(ファイルコピー、アプリ実行、文字入力、マウス操作、インターネット閲覧、写真取り込み、USBメモリ利用)
  • Microsoft EXCELの基本操作ができること(ただし、マウスでの選択と文字入力だけで利用できるアプリなので、ほとんどEXCEL機能は使いません)
  • パソコンで写真加工(大きさ変更やコラージュ作成など)ができると更にステキな作品が作成できます

■主催・協力
(主催)ヨコスカバレー構想実現委員会
(事務局)公益財団法人 横須賀市産業振興財団
(協賛)NTTソフトウェア株式会社

■アドバイザー
小幡憲司
ヨコスカバレーメンバー、NTTソフトウェア株式会社勤務。横須賀市坂本町在住。

■スケジュール及び内容

  • 自分たちの地域に関する、歴史や風習、自然、施設、イベント、名産などをテーマに、3分程度の動画作品を作成していただきます。
  • 動画作成には、A3Theater(エースリーシアター)基本パッケージというアプリを使用します。
  • 夏休み最初に、動画作成方法のレクチャーおよびアプリ配布のために集合いただきます。
  • 2回開催されるレクチャー会のいずれかに、グループのどなたかは必ず参加ください(できるだけ全員に参加いただく方が良いです)。2回のレクチャー会の内容は同じです。
  • レクチャー会で覚えたことを持ち返り、夏休み期間で実際に動画を作成いただきます。
  • 夏休み最後に発表会を行い、優秀な作品を表彰します。
  • 優秀作品は、横須賀市の媒体あるいは施設で、期間を決めて掲載・展示することも検討中です。

<レクチャー会>
—日時・場所—
第一回 7月30日(土)13時から15時 産業交流プラザ(*1) 交流サロン
第二回 8月 4日(木)13時から15時 産業交流プラザ(*1) 第2研修室
(*1) 横須賀市本町3-27 ベイスクエアよこすか一番館3階
 

—持ち物—

  • 筆記用具
  • レクチャー会当日のパソコンは、各グループに1台、主催者側で用意しますが、実際に動画作成に用いるパソコンを持参いただくとその後の活動がスムースになります。
  • カメラやカメラ付きスマフォ、およびパソコンへ取り込むためのケーブル類(USBケーブルやSDカードアダプタ等)もお持ちいただくと、実際に写真撮影→動画取り込みの練習ができます。
     

—配布物—

  • レクチャー会当日、USBメモリにA3Theaterアプリを入れてお渡しします。
  • 使用マニュアルや作成ノウハウについても配布します。
  • 効果音・BGMや画像といった素材、およびサンプルシナリオについても配布します。またレクチャー時に試作いただいたファイル類もお持ち帰りいただけます。

<作成>
—期間—
7月30日 〜 8月19日
 

—用意いただく物—

  • 各グループで持ち帰り、実際に動画作成(テーマ検討、構成検討、写真撮影、動画作成)を行っていただきます。Microsoft EXCELがインストールされたWindowsパソコン(*2)が必要になります。応募者にてご用意ください。
  • A3Theaterアプリは貸与します。その他、通信費等の動画作成にかかる一切の費用は応募者のご負担となります。

(*2) パソコンの推奨スペック;
OS:Windows7、Windows8.1、Windows10
CPU:Intel Core i3相当以上(実際はCore2Duo程度でも十分です)
GPU:Intel HD Graphics 4000相当以上
メモリ:2GB以上
HDD:5GB以上の空き容量
Excelバージョン2010が動くこと。Office365も可。
※上記を満たしていなくても動作可能な場合があります。お問合せください。

<発表会>
—日時・場所—
8月20日(土)13時から15時 産業交流プラザ(*1) 交流サロン
(*1) 横須賀市本町3-27 ベイスクエアよこすか一番館3階
・その他、詳細はレクチャー会で説明します。

■申し込み
メールにて必要事項(氏名、住所、年齢、学校名、メールアドレス、電話番号)を記載の上、事務局(plaza4@olive.ocn.ne.jp)にお申し込みください。事務局より返信させていただきます。

■その他
●注意事項

  • 各種作成活動やレクチャー会・発表会にかかる交通費についてはご自身の負担となります。
  • キャンセルする場合は、必ず事務局までご連絡ください。
  • ご応募いただいた個人情報は、主催者にて厳重かつ適切に管理し、本ハッカソン以外の目的で使用することはございません。また応募時にご記入いただいたメールアドレス宛に、次回以降開催する同様のヨコスカバレー企画のご案内をさせていただく場合がございます。
  • 作成期間における各種行動(取材や撮影等)については、保護者責任のもと、事件・事故のないようお願いします。

●利用する素材(写真・画像や効果音・BGMなど)および作成作品における注意事項
応募者および応募者が未成年の場合はその保護者(以下「応募者」と記載)におきましては、下記事項についてご理解いただきますようお願いします(主催者は一切責任を負えません)。

  • 動画に利用する写真の被写体の肖像権や著作権等は、応募者の責任において承諾を得てください。また、応募作品について第三者との間に紛争等が生じた場合には、応募者がその責任にて当該紛争等を解決するものとします。
  • インターネット等からダウンロードして利用する画像やBGM・効果音の素材類については、その利用規約を確認した上で、問題ないものを利用するようお願いします。また、利用素材について第三者との間に紛争等が生じた場合には、応募者がその責任にて当該紛争等を解決するものとします。
  • 作成作品の著作権他、諸権利(二次的著作物の利用に関わる権利を含みます)は、ハッカソン終了を以って主催者に譲渡され帰属します。
  • 応募者の所有する写真画像について、ハッカソン時の各種作業・運搬においてデータ破壊が起きても主催者は一切責任を負えません。
  • 作成作品(および作品タイトル)は、表彰の有無にかかわらず、主催者あるいは横須賀市のサイトに掲載されることがあります。また、表彰作品は、ヨコスカバレーの趣旨に則ったプロモーションにおいて次年度以降も活用されることがありますので、予めご了承ください。

●「A3theater(エースリーシアター)基本パッケージ」とは
NTTソフトウェア株式会社の製品。EXCEL(VBA)ベースの「シナリオ作成補助ツール」を用いて、キャラクターの動作やセリフ、字幕表示、取り込む画像(写真、キャラクター、文字画像等)を選択していくことで、簡単に3Dの動画コンテンツを作成できるアプリケーション。音声合成エンジンを搭載しており、キャラクターをしゃべらせることも可能。
https://www.ntts.co.jp/products/a3theater/

ハッカソン(hackathon)とは:
“ハック”(hack)とマラソン(marathon)を組み合わせた米IT業界発祥の造語。プログラマーやデザイナーから成る複数の参加チームが、マラソンのように、数時間から数日間の与えられた時間の中で企画・デザイン・プログラミングに没頭し、アイデアや成果を競い合う開発イベント。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly