• YOKOSUKA

    VALLEY

    企業誘致・集積のあり方を変える、横須賀からの挑戦

  • ヨコスカバレーとは

    ICT企業の集積地YOKOSUKAを目指して、スタートアップ支援・企業誘致・学生へのICT教育・クリエイターが活動しやすい環境づくりなどに取り組んでいきます。

    2015年7月1日にスタートし、10年後までにICT事業者100社の市内集積、100億円の経済効果を目指しています。

  • 最先端の研究と青い海・豊かな緑が共存するまち横須賀でスタートアップ!

    横須賀には情報通信関連の研究開発拠点として発展してきた「横須賀リサーチパーク(YRP)」があり、豊かな 自然環境にも恵まれています。こうした環境を活かして、多くの起業家が集まる環境づくりに取り組んでいきます。

    最先端の研究施設

    • 横須賀には情報通信関連の研究開発拠点として発展してきた「横須賀リサーチパーク(YRP)」があります。

    • 「エンジニアギルド」とも呼ぶことができるYRP情報産業協同組合19社、1,300名のICT技術者がいます。

    外国語が飛び交う街

    • 米海軍基地が立地していることもあり、外国人のファミリーも多く生活しています。大人だけでなく、子ども達までも気軽に国際交流できる環境があります。
    • 英語圏のユーザーに対するテストマーケティングやユーザーテストなど、気軽に協力できる環境が整っています。

    豊かな自然

    • 東京湾と相模湾に囲まれ、海と山の距離が近い横須賀では、あらゆる場所から海や山を眺めることができます。
    • 東京や横浜・埼玉などと比べ、夏は1~2℃程度涼しく、冬は2~3℃程度暖かく働きやすい気候です。

    • 都会的な街並みからのどかな景色まで、ほどよく田舎具合がオンとオフを充実させてくれます。
  • ニュース

  • 主要プロジェクト

    ヨコスカバレーでは、ICT企業の集積地を目指して様々なプロジェクトを行っています。

    こうした取り組みは、ユニット制により自発的に柔軟に活動しているため、想いがあれば新たなユニットを新設することも可能です。

    ハッカソン・アイディアソン

    プログラミング講座

    ドローンの活用

    クリエイター組合の設立

    More...

  • Board Member

    ヨコスカバレーを盛り上げる熱意あるメンバー(五十音順)

    相澤 謙一郎

    タイムカプセル株式会社

    代表取締役

    青柳 智士

    株式会社VOYAGE GROUP

    取締役CCO

    大森 英一郎

    株式会社ラントリップ

    代表取締役

    田中 豊隆

    株式会社グローアップシステム

    代表取締役

    土屋 健司

    株式会社リンク・サポーターズ

    代表取締役

    堂城川 厚

    3DSurveyplus LLC

    代表執行役員

    水野 堅市

    株式会社ステップ

    代表取締役会長

    蓑口 恵美

    ランサーズ株式会社

    地方創生チーム

    宮田 正秀

    株式会社関心空間

    代表取締役社長

     

  • 顧問

    ヨコスカバレー構想に賛同し、取り組みを応援してくれている方々

    秋好 陽介:ランサーズ㈱ 代表取締役社長

    小泉 進次郎:衆議院議員

    越塚 登:東京大学大学院情報学環教授

    千葉功太郎:慶応義塾大学SFC研究所 ドローン社会共創コンソーシアム上席所員

    宝珠山 卓志:㈱D2C 代表取締役社長
    程 近智:アクセンチュア㈱ 取締役会長
    堀 義人:グロービス経営大学院学長
    間下 直晃:㈱ブイキューブ 代表取締役社長
    南出 大介:サイバーエージェントベンチャーズ米国代表
    安渕 聖司:日本GE㈱ 代表取締役社長兼CEO

    柳澤 大輔:株式会社カヤック 代表取締役CEO

  • ヨコスカバレーの仕組み

    ヨコスカバレーは以下の通り活動しています

    ユニット制

     

    ヨコスカバレーは完全にフラットな組織です。

    メンバーの誰でも熱意を持って手をあげ、賛同者が一人でも集まれば基本的に企画はスタートします。

     

    定例会

    偶数月の第2火曜日の18:00から、定例会として集まっています。

    その他、必要に応じて全体またはユニット毎に集まりがあります。

    会員

    • 正会員:ヨコスカバレーで活動しようとする個人または法人
    • 準会員:ヨコスカバレーで活動しようとする高校生以上の生徒または学生の方
    • 応援団会員:ヨコスカバレーで活動しないが、趣旨に賛同し応援していただける法人・団体等

    会費

    活動を継続的に続けられるよう、以下の会費を定めております。

    • 正会員:10,000円 / 年
    • 準会員:無料
    • 応援団会員:無料
  • お問い合せ

    様々な関わり方が可能です。あなたも参加してみませんか?

    事務局が改めてご連絡致します。

  • ロゴガイドライン

    ヨコスカバレーに関わる全ての人たちが有機的かつ流動的に繋がっていく姿を、YOKOSUKA VALLEY の頭文字である「Y」「V」で表現しています。 ベーシックカラーとして、クロとシロを用いてロゴの活用の場を広げながらも、横須賀の特徴である「海」「山」「ベース」を色彩化しヴァリエーションを持たせ、web や紙媒体などのロゴを配置する背景や、使用する人の好みにあわせ色を選べる自由度の高いロゴにしています。

     

    The designed initial of YOKOSUKA VALEEY(Y and V) represent the organic and fluidconnections between all relative people of Yokosuka Valley.By using black and white as the base color, it expands the versatility of the logo and at the same time express the "ocean, mountain, and the base" which are the important factors of Yokosuka. The colors can be chosen freely based on the media(whether it's online or paper), the back ground color or the taste of whoever will be using the logo.

     

    Design by satoshi aoyagi

    BLACK

    WHITE

    SEA

    MOUNTAIN

    BASE

All Posts
×